その他

パロディと風刺画と違法性

いわゆるパロディの権利を侵害に疑問を持ったのが今回のテーマです。

パロディとは,文学作品や美術作品,あるいは特定の人物を模して,ユーモアや風刺等を表現するもので、日本は比較的寛容な風土があるといえる。

染野啓子「パロディほごの現代的課題と理論構成」で以下のような構成説明があるそうです

①利用される原作が著名であること

②著作物そのものを揶揄,嘲笑するものではないこと

③原作を通じて社会的に固定されている観念の破壊,風刺,揶揄であること

④芸術的,思想的な問題提起を目的とするものであること

⑤利用する著作物が独立性をもつものであること

⑥利用する側の著作物が芸術的,思想的に優れたものであること

⑦必要最低限のやむを得ない改変であること

 

構造計算書偽造問題をパロってる

2005年11月に起きた事件で、正式名称「耐震強度構造計算書偽装事件」と呼ばれる。
千葉県にあった建築設計事務所のA元一級建築士が、地震などに対する安全性の計算を記した構造計算書を偽造していたことを公表したことに始まる一連の耐震偽装問題事件である。
設計士の名前が珍しかったことと、本人のヅラがバレたこともあり、当時話題となった事件です。

 

 

 

 


パッケージの「偽装、恫喝、告発、創作...........安く抑えろ。絶対にばらすな」は笑える。
そこで、このような「ありそうでなさそうなゲーム」パロディーで訴えられるとすると、冗談も言えなくなるネット社会ってどうかな?
どうだろう

おすすめ記事

スパム 1

おまとめページ 18年もネットの仕事をやってると、取引先やドメイン登録、外国のソフト購入等でメールを色々使ってきた。 使っているメールもフリーメールでないためスパムは非常に迷惑な話である。 近年は、詐 ...

2

目的を忘れた銀行へ 「銀行はどこへ向かうのか。搾取のルール」でお話ししたように、銀行の体たらくぶりには目を見張るものがある。 何故日本人は怒らないのか!それは怒っているけど誰に向かえば良いのかがわから ...

スパム 3

まず初めに下記のドメインは直ちにドメイン指定で受信拒否するか、それぞれのIPで撃退したくなるようなむかつくサービスを提供している。 提供元は記載しないが悪意に満ちた運営者であることは間違いない。しかも ...

4

過大広告かの判断はそれぞれ個人にお任せますが、これまで以下のような文面が踊る。 VRコンテンツの制作・公開・分析が1ツアーたったの800円/月 実際は最低8000円の契約をしなければならない GMOの ...

5

いわゆるパロディの権利を侵害に疑問を持ったのが今回のテーマです。 パロディとは,文学作品や美術作品,あるいは特定の人物を模して,ユーモアや風刺等を表現するもので、日本は比較的寛容な風土があるといえる。 ...

6

児童手当削減、システム改修費に289億って????? 驚き!「児童手当制度の見直しに対応するため、各自治体のシ. ステムの改修等に要する経費を支援する。」と予算案にありました。 LINEの統一クラウド ...

7

杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が あくまで噂なので取材を進めなければ本当のところは現在不明です。 事の発端は2015年から「助産師課程の卒業率が下がっている」と言うのが発端のよう ...

8

GMOの評判は千差万別で嘘か本当か判断しかねる記事は多々ある。 インターネットの世界は、一方通行のサイトも多く、一般ユーザーとの相互関係が薄いため、噂が噂を呼んで情報が独り歩きするケースが多々ある。 ...

-その他