「潰れたつもりで損を」の激安店、自己破産申請

愛知県西尾市の激安スーパー「生鮮市場ビッグママ」の運営会社、サンルート(同市)が19日、名古屋地裁岡崎支部に自己破産を申請した。信用調査会社の信用交換所名古屋本社によると、負債額は約7億6000万円。採算を度外視した営業が響いたとみられる。

ホームページのキャッチは

2018.07.16
【WEBチラシ】
オギャーと生まれて11才2ヶ月今回も潰れたつもりで損をします!!

2018.07.12
【WEBチラシ】
ご安心ください!ビッグママは安売りの店です お馬鹿値市
2018.07.09
【WEBチラシ】
ビッグママにはどえりゃ~安いもんがあるでよ~!安売り大将
2018.07.05
【WEBチラシ】
ピンチの後には必ずチャンスが来る。私たちはピンチが来ても慌てません。熱血安値で開催中!部門対抗こんな値段でど~ですか市
2018.07.02
【WEBチラシ】
神様を信じるか信じないか。神様を信じる人は裏表のない人です。熱血店長 牧野学 炎の祭10

うーっ、予想通りこんなことになったね。「私たちはピンチが来ても慌てません」が痛すぎる。倒産3日前には「潰れたつもりで損をします!!」だぞ!ほんとにつぶれてどうするのだ。代表取締役 小林 旭 (昭和のスターと同じ名前だ) 赤いトラクターとかやってたね。

いつも言っているが「安すぎ」は悪だって。適正価格じゃないと誰も幸せにならないよ。
「地域最安値」を掲げて「うどん1袋9円」「250円均一弁当」などの安売りを展開してたようで、「うどん1袋9円」って、仕入先も泣いて儲けはないだろうが、そもそも9円じゃ食べ物価格じゃないだろう。(ぷんぷん怒)

意見では「弁当は今の時代200円じゃないと」や「250円の弁当なんか怖くて買えないよ」などど錯綜している。
今の日本人に足りないのは想像力で、ちょっと考えればわかるような「うどん1袋9円」は安すぎる金額と感じつつ、「ちゃんとしたス-パーだから大丈夫」とか「みんな買っているから大丈夫」とか都合のいい判断をすること自体が、誰も幸せに出来ないこんな企業を生んでしまい、最終的に消費者に跳ね返ってくるのだ。「うどん1袋9円」を買ったやからは、同じものが後日あっても、9円以上の価格になったものは買わなくなるし、これはまるで麻薬だ。

 

おすすめ記事

スパム 1

おまとめページ 18年もネットの仕事をやってると、取引先やドメイン登録、外国のソフト購入等でメールを色々使ってきた。 使っているメールもフリーメールでないためスパムは非常に迷惑な話である。 近年は、詐 ...

2

目的を忘れた銀行へ 「銀行はどこへ向かうのか。搾取のルール」でお話ししたように、銀行の体たらくぶりには目を見張るものがある。 何故日本人は怒らないのか!それは怒っているけど誰に向かえば良いのかがわから ...

スパム 3

まず初めに下記のドメインは直ちにドメイン指定で受信拒否するか、それぞれのIPで撃退したくなるようなむかつくサービスを提供している。 提供元は記載しないが悪意に満ちた運営者であることは間違いない。しかも ...

4

過大広告かの判断はそれぞれ個人にお任せますが、これまで以下のような文面が踊る。 VRコンテンツの制作・公開・分析が1ツアーたったの800円/月 実際は最低8000円の契約をしなければならない GMOの ...

5

いわゆるパロディの権利を侵害に疑問を持ったのが今回のテーマです。 パロディとは,文学作品や美術作品,あるいは特定の人物を模して,ユーモアや風刺等を表現するもので、日本は比較的寛容な風土があるといえる。 ...

6

児童手当削減、システム改修費に289億って????? 驚き!「児童手当制度の見直しに対応するため、各自治体のシ. ステムの改修等に要する経費を支援する。」と予算案にありました。 LINEの統一クラウド ...

7

杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が あくまで噂なので取材を進めなければ本当のところは現在不明です。 事の発端は2015年から「助産師課程の卒業率が下がっている」と言うのが発端のよう ...

8

GMOの評判は千差万別で嘘か本当か判断しかねる記事は多々ある。 インターネットの世界は、一方通行のサイトも多く、一般ユーザーとの相互関係が薄いため、噂が噂を呼んで情報が独り歩きするケースが多々ある。 ...

-日常