スマホが個人情報を中国に送信!

更新日:

Amazonが販売停止措置を取る
800円で投げ売り

事の発端は2016年11月に「BLU R1 HD」に中国にあるサーバーへ情報を送信しているスパイウェアが販売時から混入しているとセキュリティー関連企業のKryptowireが発表したことからはじまっています。

BLU製スマホが採用する中国Shanghai Adups Technology(以下Adups)製のファームウエアには、ユーザーが入力したテキストメッセージの全文やアドレス帳の内容、電話履歴、電話番号、IMSI(International Mobile Subscriber Identity)やIMEI(International Mobile Equipment Identity)といった個体識別情報を中国のサーバーに無断で送信するという問題があった。

 

メーカーによれば問題は解決済み
BLUは7月31日に声明を公表し、「スパイウエアやマルウエアなどがBLU製品に仕込まれているということではない」と説明した。BLUは2016年11月にKryptowireからの指摘を受け、Adupsのファームウエアが備えるFTOAの仕組みを停止していた。

 

それで日本販売代理店のソフトバンク
同社が取り扱いの現在日本で販売されているBLU GRAND MとBLE GRAND X LTEは「Google Over the Air(GOTA)システムを採用しており、Adups OTAは使用しておりません。したがってスパイウエアの問題はありません。」

とのこと

個人情報を無断で収集していた中国「Shanghai Adups Technology社」製のファームウェアは大手スマートフォンメーカーでも採用されており、累計7億台ものデバイスに搭載されている。

やっぱり中華スマホは怖いな!

おすすめ記事

スパム 1

18年もネットの仕事をやってると、取引先やドメイン登録、外国のソフト購入等でメールを色々使ってきた。 使っているメールもフリーメールでないためスパムは非常に迷惑な話である。 近年は、詐欺メールが迷惑( ...

2

ページ目次1 親亀こけたら皆こけた2 直ぐに沈静化し、あったことも皆忘れる不思議3 AWSやGoogle Cloudが安全?4 本当の話5 最近の事故や流出事件6 安物買いの銭失い 親亀こけたら皆こけ ...

3

過大広告かの判断はそれぞれ個人にお任せますが、これまで以下のような文面が踊る。 ページ目次1 VRコンテンツの制作・公開・分析が1ツアーたったの800円/月2 GMOのレンタルサーバーの広告3 「今な ...

4

TVで吼えてた学生ベンチャー(テーブルクロス)システム開発6000万とか言っていたが本当か?TVの発言を聞くと、1年2年収入ゼロで必死で営業していたらしい。 と言うことは開発費が6000万じゃ無くて、 ...

no image 5

ページ目次1 杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が2 以下のようなことが囁かれているようです3 ご意見情報収集を求む 杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が あくまで ...

6

こりもせずレイバンスパムと同じ 興味本位でURL(リンク)をクリックするのはやめましょうね。 皆さん指摘されている「お見逃しな」で終わってる日本語で”アウト”ですね。 今回注目はヘッダー情報のIPアド ...

-コンピューター

Copyright© ムーングレイ moongray , 2018 All Rights Reserved.