ストーカーに朗報..高裁フェイスブック社に仮処分命令

東京地方裁判所で、SNS大手のフェイスブックに投稿された匿名の文章について、その投稿者が誰かなどの情報について、フェイスブック社に情報を開示させることを命じる仮処分命令が出されました。

「画期的だ!」と騒がれ、「適正な手続をとることで、書き込みをしたのは誰か、高い確率で特定することが可能なのです。」と言っていますが本当でしょうか?
失礼ながら実務でやったことがない弁護士がほえてるだけと思いますね。
なぜかと言うと....まず本家の回答を見ていただければわかります。

facebookの公開窓口

1、法執行機関向けですから、恐らくキッチリした形式の日本の裁判所命令が必要なのでは?
2、IPなどの情報は捜査に関連し発行された有効な召喚令状が必要
3、「利用者がアカウント情報へのアクセスまたはその入手に関して同意した場合」書き込んだ本人がOKを出すとは考えられない
4、相手は外国企業の場合、書面英語力の敷居が高い
5、上記のように手続きが大変なので、「データー保全申請」の期限切れの可能性が高くなる
※一定期間のログは破棄されるため
6、全世界から申請があるので、いちいち全対応する気持ちは無いと思います。

Amazonの場合

2016年3月25日に東京地方裁判所においてアマゾンのレビューの削除を求める訴状に対し、書き込みした人のIPアドレス、氏名、住所、メールアドレスの開示をアマゾンジャパンに命じる判決が出されました。

これに対してアマゾンジャパンから控訴がなかった為4月8日に判決が確定したと言うが、既にログ保存の機会を逃してると思うし、その後のAmazonnの動きははっきりしていない。
確かに本国ではなく、日本のアマゾンジャパン合同会社に判決があったようだが「だから?」なのである。
情報開示は本国が承諾するかだ!!

まったく「画期的」ではないのだ。法テラスの世界では「画期的」なだけである。

意味はない

さてさて「掲示板などの誹謗中傷を削除します」てきな宣伝をしている悪徳業者を助長させることにならないように願ってます。

おすすめ記事

スパム 1

おまとめページ 18年もネットの仕事をやってると、取引先やドメイン登録、外国のソフト購入等でメールを色々使ってきた。 使っているメールもフリーメールでないためスパムは非常に迷惑な話である。 近年は、詐 ...

2

目的を忘れた銀行へ 「銀行はどこへ向かうのか。搾取のルール」でお話ししたように、銀行の体たらくぶりには目を見張るものがある。 何故日本人は怒らないのか!それは怒っているけど誰に向かえば良いのかがわから ...

スパム 3

まず初めに下記のドメインは直ちにドメイン指定で受信拒否するか、それぞれのIPで撃退したくなるようなむかつくサービスを提供している。 提供元は記載しないが悪意に満ちた運営者であることは間違いない。しかも ...

4

過大広告かの判断はそれぞれ個人にお任せますが、これまで以下のような文面が踊る。 VRコンテンツの制作・公開・分析が1ツアーたったの800円/月 実際は最低8000円の契約をしなければならない GMOの ...

5

いわゆるパロディの権利を侵害に疑問を持ったのが今回のテーマです。 パロディとは,文学作品や美術作品,あるいは特定の人物を模して,ユーモアや風刺等を表現するもので、日本は比較的寛容な風土があるといえる。 ...

6

児童手当削減、システム改修費に289億って????? 驚き!「児童手当制度の見直しに対応するため、各自治体のシ. ステムの改修等に要する経費を支援する。」と予算案にありました。 LINEの統一クラウド ...

7

杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が あくまで噂なので取材を進めなければ本当のところは現在不明です。 事の発端は2015年から「助産師課程の卒業率が下がっている」と言うのが発端のよう ...

8

GMOの評判は千差万別で嘘か本当か判断しかねる記事は多々ある。 インターネットの世界は、一方通行のサイトも多く、一般ユーザーとの相互関係が薄いため、噂が噂を呼んで情報が独り歩きするケースが多々ある。 ...

-日常