コンピューター

Gmail神話 頼むぜ危険だらけの新入社員のメール

2022年の4 桜も満開、社会人1年生の季節です。
今どきの新入生は、生まれた時からネットがあり、PCでゲームで遊び、twitterやInstagramで情報を集めるのが普通の生活感覚です。
当然プライベートなメールアドレスも持っている訳です。
この「当然持っている」と言うことを企業の経営者は認識しておかなけれななりません。

Googleメール(Gmail)は2004年4月1日から始まり、スマホAndroidの普及で強制的に取得しなければなりません。
2019年10月時点での利用者数は世界で20億人と言われています。

どうして新入社員は危険なのか?

会社のアドレス宛てのメールを、自宅のPCや自分のスマートフォンでも読みたいと、個人用アドレス宛てに転送する社員がいるかもしれないこと。ちょっとしたPCの知識がある新入社員なら勝手に転送を設定してしまうかもしれない。

自動転送まではしなくても、「この仕事の続きは自宅でやろう」と、機密情報の含まれる添付ファイル付きメールを自分の個人用アドレスに手動で転送してしまう社員が出てくる可能性もある。こうした行為は、情報漏洩を起こす恐れがあると説明しておこう。

本人は「なぜいけないのか」を分かっていない可能性がある。会社のメールをプロバイダーのメールやGmailなどのフリーメールアカウントに転送することは、社内情報や業務に関する情報が社外のサーバーに保存されてしまうことである。つまり、社内事情や業務で取り扱っている機密の情報を、USBメモリーなどで社外に持ち出すのと同様の禁止行為だと説明すれば、納得してもらえるはずです。

いつからそんな都市伝説の使い方になったのか?

ズバリ「個人ブログ」と「検索サイト上位神話」だと考えます。

1,一人の個人ブログガーが「全てのメールをGmailに転送したら便利が良くなった」と書き、読んだ個人が便利さという名目で「全てのメールをGmailに転送しよう」と実行し、やり方をブログ発信で広めてしまったこと。
何故危険なのかじっくり考えると、コンピューターの世界で一番やってはいけない「一極集中」に該当するからです。
インターネットが生まれた目的は、軍事戦略の観点から「遮断されない通信方法は何か」から生まれた危険分散ネットワークであり、障害が起きても通信できるように研究されたシステム網を忘れてしまったかのようです。

2,検索サイト上位神話」については、検索サイト上位に載るサイト情報は「真実」と思ってしまうことです。
よく閲覧されることと信憑性は別のはずですが、「真実である記事」と考えてしまいがちです。

日本の悪い習慣と言えば、一良い例がメールの添付習慣です。
世界中何処を探しても添付ファイルに大量データーや、見積もり請求書などを送り付けるところはありません。
通常ネットドライブ等の隔離された方法で受け渡すのが本当だと思うのですが。

※メール添付やPPAPについては後日お話いたします。

おすすめ記事

スパム 1

おまとめページ 18年もネットの仕事をやってると、取引先やドメイン登録、外国のソフト購入等でメールを色々使ってきた。 使っているメールもフリーメールでないためスパムは非常に迷惑な話である。 近年は、詐 ...

2

目的を忘れた銀行へ 「銀行はどこへ向かうのか。搾取のルール」でお話ししたように、銀行の体たらくぶりには目を見張るものがある。 何故日本人は怒らないのか!それは怒っているけど誰に向かえば良いのかがわから ...

スパム 3

まず初めに下記のドメインは直ちにドメイン指定で受信拒否するか、それぞれのIPで撃退したくなるようなむかつくサービスを提供している。 提供元は記載しないが悪意に満ちた運営者であることは間違いない。しかも ...

4

過大広告かの判断はそれぞれ個人にお任せますが、これまで以下のような文面が踊る。 VRコンテンツの制作・公開・分析が1ツアーたったの800円/月 実際は最低8000円の契約をしなければならない GMOの ...

5

いわゆるパロディの権利を侵害に疑問を持ったのが今回のテーマです。 パロディとは,文学作品や美術作品,あるいは特定の人物を模して,ユーモアや風刺等を表現するもので、日本は比較的寛容な風土があるといえる。 ...

6

児童手当削減、システム改修費に289億って????? 驚き!「児童手当制度の見直しに対応するため、各自治体のシ. ステムの改修等に要する経費を支援する。」と予算案にありました。 LINEの統一クラウド ...

7

杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が あくまで噂なので取材を進めなければ本当のところは現在不明です。 事の発端は2015年から「助産師課程の卒業率が下がっている」と言うのが発端のよう ...

8

GMOの評判は千差万別で嘘か本当か判断しかねる記事は多々ある。 インターネットの世界は、一方通行のサイトも多く、一般ユーザーとの相互関係が薄いため、噂が噂を呼んで情報が独り歩きするケースが多々ある。 ...

-コンピューター