仕事

pookと職業デフレスパイラル

プライベートレッスンから家事代行まで、依頼するユーザーとスキルを持ったランサーをつなげることで、安心・手軽に“日常の困った”を解決するプライベートサービスです。ユーザーからの依頼を受け、ランサーがヨガレッスン、ネイル・ヘアメイク、家庭教師、家事代行など様々なサービスを実際に会って提供します。

2017年5月16日にTVの番組で紹介されていた。
日本でも昔からある「ご近所助け合い」をお金に変えるマッチングサイトだ。
「会社の肩書きとか名刺が外れた時に、個で立って生きられるようにすべきだとおもう」と今回の取材者は言っていた。

今回初めての依頼が洗面所などのアカ汚れ清掃の仕事。
それはそれで立派な志しの内容で良かった。
ふと商品化前のシステムテストの風景が写っていて、中にはプロと呼ばれる商売の領域に入り込んでいた依頼もあった。
それを「副業」と言う言葉で入り込んでよいものだろうか?
これまでランサーズで仕事依頼した時、途中で連絡が途絶える作業者の多いこと!
それは冒頭にある二足のわらじにあるのではとおもう。
企業があり、その中で働くと言うことは「責任」を担えるかの問題で、個々の場合「責任」を個人に任せると言うことである。
無責任とは言わないが、責任の問題は今後問題になるとおもう。

例えば作業中に怪我をしたとか、幾らやり終えても依頼者が納得しない場合、ランサーズが責任をとるのではなく個々が責任を負わなければならない。
その手数料としてはリスクを考えると少々利益を撮りすぎでは無いのか?マッチングの場を提供してるだけで責任はないのである。

プロの仕事はリスクを給与以外の経費を(社会保険や労働保険など)目に見えずらいお金をかけていて、そのバックボーンで「安心」を顧客に提供しているのである。そこを見誤ると仕事としての対価(お金)だけがクローズアップされ、企業も対応に迫られると結果自分の職場の環境を悪化させることに危惧している。

100年後の仕事ね..............

おすすめ記事

スパム 1

おまとめページ 長年ネットの仕事に携わると、取引先やドメイン登録、外国のソフト購入等でメール登録で色々使ってきた。 使っているメールもフリーメールでないためスパムは非常に迷惑な話である。 近年は、詐欺 ...

2

目的を忘れた銀行へ 「銀行はどこへ向かうのか。搾取のルール」でお話ししたように、銀行の体たらくぶりには目を見張るものがある。 何故日本人は怒らないのか!それは怒っているけど誰に向かえば良いのかがわから ...

スパム 3

まず初めに下記のドメインは直ちにドメイン指定で受信拒否するか、それぞれのIPで撃退したくなるようなむかつくサービスを提供している。 提供元は記載しないが悪意に満ちた運営者であることは間違いない。しかも ...

4

過大広告かの判断はそれぞれ個人にお任せますが、これまで以下のような文面が踊る。 VRコンテンツの制作・公開・分析が1ツアーたったの800円/月 実際は最低8000円の契約をしなければならない GMOの ...

5

いわゆるパロディの権利を侵害に疑問を持ったのが今回のテーマです。 パロディとは,文学作品や美術作品,あるいは特定の人物を模して,ユーモアや風刺等を表現するもので、日本は比較的寛容な風土があるといえる。 ...

6

児童手当削減、システム改修費に289億って????? 驚き!「児童手当制度の見直しに対応するため、各自治体のシ. ステムの改修等に要する経費を支援する。」と予算案にありました。 LINEの統一クラウド ...

7

杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が あくまで噂なので取材を進めなければ本当のところは現在不明です。 事の発端は2015年から「助産師課程の卒業率が下がっている」と言うのが発端のよう ...

8

GMOの評判は千差万別で嘘か本当か判断しかねる記事は多々ある。 インターネットの世界は、一方通行のサイトも多く、一般ユーザーとの相互関係が薄いため、噂が噂を呼んで情報が独り歩きするケースが多々ある。 ...

-仕事