仕事

断り文句の真意

【断り文句の例】
(1)すでに他社とつき合いがある
(2)価格が高いという印象がある
(3)忙しくて話を聞いていられない
(4)不景気で予算がない
(5)いまは検討していない
(6)親戚/知人が買っているから、必要ない
(7)満足していて何の問題もない
(8)興味がない
(9)どこで買っても一緒
(10)買ったばかり


ポイントは、
「話を聞くだけの価値がある」と思わせること

お客さまの断り文句の真意は、

【1】「メリット(価値)を感じていない」
【2】「話を聞くのが面倒くさい」

この2つに集約されます。これこそが、お客さまの言葉の裏にある本音なのです。ゆえに、お客さまの「言葉」(断り文句)に反応するのではなく、お客さまの「本音」に対して切り返さなくてはなりません。「時間を取る価値がある」「話を聞くだけのメリットがある」と思わせれば、継続的なアプローチにつながります。

では、どうすれば、相手の本音に反応することができるのでしょうか?
拙著『トップセールスには、なぜ「いいお客さま」が集まってくるのか』にもありますが、断り文句を突破するための「5つの切り返し法」をご紹介します。

・切り口(1) 視点を切り替える
お客さまの考え方以外にも、別の見方、別の考え方ができることを気づかせます。たとえば、「価格が高い」と断られたときに、

「確かに初期費用はかかりますが、商品サイクルと維持費用を考慮すれば、3年後には割安になります」

と切り返したなら、お客さまの視点は「初期費用」から「維持費用」へと切り替わるでしょう。

・切り口(2) 解決策を示す
「価格が高くて予算がない」と言われたら、

「こういうプランもあります」
「ご予算に合う商品(サービス)があります」

と、別の解決策があることを示します。

・切り口(3) 買わないリスクを伝える
人間は失敗を恐れる生き物です。そこで、

「この機械を導入されない場合、電気代を月々これだけご負担いただくことになります」

と購入しなかったときのリスク(デメリット)を具体的に伝えます。

・切り口(4) 買うメリットを強調する
「この機械を導入されると、電気代が月々これだけ安くなります」

このように購入したときのメリットを具体的に伝えます。「リスクはゼロではないし、価格も高い。しかし、リスクを補って余りあるメリットがある」ことがわかれば、お客さまも興味を示してくれるはずです。

・切り口(5) リスクを分割する
たとえば、お客さまが「機械を変えてしまうと、製品の品質まで変わってしまうのではないか」というリスクを感じているとします。こうしたリスクは漠然とした不安でしかありませんから、段階ごとに切り分けて考えてみるといいでしょう。

「どの時点で、どの程度のリスクが生まれるのか」「そのリスクにはどのように対処すればいいのか」を提示できれば、お客さまも「それほどたいしたリスクではない」と納得していただけます。

以上が「5つの切り返し法」です。繰り返しになりますが、大切なのは、お客さまの「言葉」(断り文句)ではなく、お客さまの「本音」に対してどうアプローチするか、ということなのです。

おすすめ記事

スパム 1

おまとめページ 長年ネットの仕事に携わると、取引先やドメイン登録、外国のソフト購入等でメール登録で色々使ってきた。 使っているメールもフリーメールでないためスパムは非常に迷惑な話である。 近年は、詐欺 ...

2

目的を忘れた銀行へ 「銀行はどこへ向かうのか。搾取のルール」でお話ししたように、銀行の体たらくぶりには目を見張るものがある。 何故日本人は怒らないのか!それは怒っているけど誰に向かえば良いのかがわから ...

スパム 3

まず初めに下記のドメインは直ちにドメイン指定で受信拒否するか、それぞれのIPで撃退したくなるようなむかつくサービスを提供している。 提供元は記載しないが悪意に満ちた運営者であることは間違いない。しかも ...

4

過大広告かの判断はそれぞれ個人にお任せますが、これまで以下のような文面が踊る。 VRコンテンツの制作・公開・分析が1ツアーたったの800円/月 実際は最低8000円の契約をしなければならない GMOの ...

5

いわゆるパロディの権利を侵害に疑問を持ったのが今回のテーマです。 パロディとは,文学作品や美術作品,あるいは特定の人物を模して,ユーモアや風刺等を表現するもので、日本は比較的寛容な風土があるといえる。 ...

6

児童手当削減、システム改修費に289億って????? 驚き!「児童手当制度の見直しに対応するため、各自治体のシ. ステムの改修等に要する経費を支援する。」と予算案にありました。 LINEの統一クラウド ...

7

杏林大学の助産師課程でパワハラではないのか?という噂が あくまで噂なので取材を進めなければ本当のところは現在不明です。 事の発端は2015年から「助産師課程の卒業率が下がっている」と言うのが発端のよう ...

8

GMOの評判は千差万別で嘘か本当か判断しかねる記事は多々ある。 インターネットの世界は、一方通行のサイトも多く、一般ユーザーとの相互関係が薄いため、噂が噂を呼んで情報が独り歩きするケースが多々ある。 ...

-仕事